TOBUCHI

雨が上がったのでブイヨンのお別れに行ってきた。ベルより一才年上だったはず。ご近所なのでたまに遭遇してたっけな。

DSC_0102.JPG DSC_0107.JPG Screenshot_20180418-125903.png

アオキ山

野沢温泉にきましたがシーズン後半は暖かい日が多くて雪少ないですね。麓では土筆やフキノトウが咲き誇っています。

IMG_20180407_170921_694.jpg DSC_0042.JPG

起きたら薄ら雪化粧していたので毛無山からアオキ山へお手軽BC行ってきました。流石にこの時期なので誰とも会わずに2時間程貸し切りでお山満喫してきました。

DSC_0014_2.JPG DSC_0008_1.JPG DSC_0010.JPG

平標山BCski

苗場スキー場から真っ正面に見える山へ滑りに行ってきました。早朝に火打峠トンネル出口の駐車スペースに車デポして出発です。

_20180326_105114.JPG DSC_0035_1.JPG

暫く別荘地を歩いて山へ入って行きます。橋を渡って暫く登ると目指す斜面が見えてきます。

DSCF9930.JPG DSCF9931.JPG DSCF9935.JPG

樹林帯が終わって一休み。振り返ると苗場スキー場が下に見えます。

DSCF9939.JPG DSCF9942.JPG

尾根に出ると風は強くなるし頂上は見えてるのにナカナカ近づいてきません。

DSCF9946.JPG DSCF9951.JPG

独りなのでスキーの写真は有りません。

DSCF9970.JPG DSCF9978.JPG

午前中は固かっただろうけど日射で雪は適度に緩んで滑りやすくて助かりました。途中安全地帯まで降りたところで景色眺めながらお弁当食べながらノンビリしてきました。
今日は標高差約1000m一日一本。登った分しか滑れないスキーだけど面白くて癖になります。

さくら

咲いた〜〜
ポカポカ陽気でbellねむそ〜

DSC_0016.JPG

八甲田山

三月に入って雨と南風で樹氷は落ちてしまったけど二日間とも晴天。
雪に埋もれた山荘からロープウエー乗って山頂駅でへ。ビーコンチェックして出発で〜す。岩木山もクッキリ綺麗に見えてます。

DSC_0003_1.JPG DSC_0020_1.JPG DSC_0072_1.JPG DSC_0084_1.JPG 

滑るのは勿論楽しいけど山の中を景色観ながら歩くのも癒されて楽しいものです。

DSC_0078_1.JPG DSC_0081.JPG DSC_0066_1.JPG

青森の夜

八甲田山荘へ通い始めて三シーズン。一度行ったらハマります。今までは厳冬期だったけど今回は春めいたこの時期に。
今までは八甲田山荘へ直行だったけど今回は金曜仕事を終えて最終の飛行機で青森へ飛んで青森駅近くのホテルで前泊。こーすると仕事休まなくても土日しっかりスキーが出来て最終便で帰ってきても楽チンです。
まずはホテル近くの居酒屋さん「樽」へ前夜祭で地酒と魚料理味わったのでした。
美味しくて少々飲み過ぎてしまいました〜〜

IMG_20180317_201202_441.jpg IMG_20180317_201202_447.jpg IMG_20180317_203549_415.jpg DSC_0008.JPG
DSC_0002.JPG

つづく(八甲田BC)

白馬BC

フルマークス原宿店の記念イベントで佐々木大輔さんガイドの白馬BCツアーに参加してきました。
参加者はバリバリBCスキーヤーとボーダーたちで登りも滑りもついて行けるかドキドキだったけど何とかなりました〜。
栂池のゴンドラとロープーウエー乗り継いで登り出します。朝のうちはガスの中だったけど標高を上げると雲の上に。雪山と雲の境もわからない程のスッゲー雲海を観ながら頑張ります!!数日前に雨降りがあて雪面が固いところが多くて緊張しまくり。

DSCF9718.JPG DSCF9728.JPG
DSCF9727.JPG DSCF9758.JPG DSCF9792.JPG
 
生きてる雪を探しながら雲海めがけて滑るのも最高の気分です。登れて遊べる体力を維持しないとです!!

DSCF9820.JPG DSCF9871.JPG
DSCF9885.JPG DSCF9908.JPG

山崎豊子

「沈まぬ太陽」を読んでからすっかりハマってます。この手の社会派の小説はリアルで引き込まれます。
面白いんだけど本読んでると直に眠くなるし目が疲れて老眼には応えます。

DSC_0009.JPG DSC_0035.JPG
DSC_0037.JPG

馬曲温泉山スキーツアー

野沢温泉やまびこ山頂から出発です。スキー場を出るとずはビーコンのチェックをしてから滑り出します。

DSCF9612.JPG
 
一滑りして尾根へ登り返して尾根筋を暫くシール徒行になります。途中のブナ林には熊棚や熊の爪痕。雪面にはウサギやカモシカの足跡などみながら歩きます。途中平らな所見つけてランチタイム。皆で雪のテーブル作って賑やかにお弁当と持参したビールで後半戦に挑みます。

DSCF9647.JPG DSCF9651.JPG DSC_0025.JPG

ガイドさんが雪の状態の良い斜面を見つけてくれてパウダーも御馳走になって馬曲集落に滑り込んで温泉入って終了〜〜

DSCF9662.JPG DSCF9663.JPG DSCF9685.JPG DSCF9691.JPG

悪天練習

ヒマ友は試乗会のお手伝いなので一人で練習日としました。
山では天気の急変はよくあります。山登りやBCスキーでは雷雨や吹雪やガスでまかれてもパニックにならないように練習兼ねてワザワザ悪天の時に経験しておかないとです。帰りはパフパフだけど視界が悪くて酔いそうでした。
登山届けちゃんと出して降りて来たら下山報告も忘れずに。
寒かった〜〜

DSCF9579.JPG
DSCF9582.JPG DSCF9571.JPG
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99