道端デザート

お昼ご飯食べに行く時にたまに通る細い道に生えてます。ブラックベリー。黒く熟すと甘酸っぱくて美味しいです。
このお宅もうじき「ご自由にドーゾ」って貼紙が出してくれるはずなんです。

NEC_2292 のコピー.JPG NEC_2293 のコピー.JPG

あれ??

六本木ヒルズの隣りに微妙に東京タワー。小さいくてわかるかな??
見慣れた景色だけどチョット違う。先っちょが無くなってます!!

311の揺れで先が曲がったの直すらしい。

NEC_2224 のコピー.JPG

2012下田合宿

毎夏恒例の下田合宿も5回目。今年は16人で。週末は異常気象かって心配しちゃう様な寒さだったけど誰も気にせず楽しんできました。
今年のテーマは”食べる”
土曜日昼前には車や電車で皆集合。早速お昼は特製BBQ

NEC_2239.JPG IMG_4394.jpg

満腹で夕ご飯食べる為に泳いだり走ったりコンディション整えて挑みます。
晩ご飯はお刺身と金目鯛の煮付けは美味しかった〜〜
これでもかって言う程の豪華さ!!!

NEC_2253.JPG NEC_2248.JPG 写真 31.JPG

翌日のお昼はサザエさん尽くし。

写真 72.JPG NEC_2275.JPG

ご馳走様でした。次回はどんな楽しいことが・・

写真 73.JPG

第三セクション

後半30チョットまずは柄沢ゲレンデからスキー場横断。長坂ゲレンデ日影ゲレンデ横切ってカンダハーのリフト乗場から灯篭木峠へダラダラ登り。

ジャンプ台サッツ/日影急斜面直滑降/カンダハーリフト乗場横
NEC_2177.JPG NEC_2178.JPG NEC_2179.JPG

灯籠木峠で暫し休憩。この先上の平から巣鷹湖へ。ブナ林の別荘地とっても綺麗なんだけどダラダラ登りは続きます。

NEC_2181.JPG NEC_2182.JPG

巣鷹湖ではサポート3人組が待っててくれて元気百倍!!この辺りは熊が多いみたいでドキドキなんだけど。

NEC_2186.JPG NEC_2188.JPG

やまびこ駅までの最後の登り。夕方の空と雲は綺麗なんだけどトボトボ登るのみです。

写真 51.JPG

無事やまびこ駅到着。校長も交えて記念撮影。
あとは下りだけだけどモーすぐ陽が沈むしチョット不安も・・(夜の山道はコワイっす!)

NEC_2189.JPG

とっぷり日が暮れて真っ暗。。。こゝろぼそ・・・

写真 75.JPG 写真 81.JPG 写真 82.JPG

9時チョット過ぎグリコポーズでゴーール

NEC_2195.JPG

サポートの皆のお陰で楽しくゴール出来たのでした。
サンキウ・ベリ・マッチ!!!

NEC_2199.JPG

冬のスキーは勿論!夏の野沢温泉も最高でした!!

第二セクション

オリンピックパークから北竜湖そして石段登って小菅神社。しっとりいいコースではあります。
北竜湖では三人が先回りして応援。アリガタヤ!!であります。

NEC_2168.JPG

暫く走ると石の階段が延々と続く続くその上湿ってヌルヌル滑って大変でした。
小菅神社チェックポイント無事通過。

NEC_2169.JPG NEC_2171.JPG NEC_2172.JPG

帰りは林間の落ち葉の中サクサク降りて第二セクション無事終了。

NEC_2173.JPG 写真 42.JPG

芝生の上で休憩と補給。距離的には後半分残ってるけど何となく完走は見えた様な(心さえ折れなければねー・・??)
三時頃なんだけどトップの何人かはモー全部走ってゴールしてます。私はまだこの先30キロ以上残ってるのに!!どーなってんだろか?あの人達の身体???

NEC_2174.JPG

第三セクションへ続く・・

ps,北竜湖から小菅神社は雰囲気あってのんびり一日かけてハイキングにはおすすめかも。

野沢温泉マウンテントレイル

毎冬区民スキー大会でお世話になってる野沢温泉スキー場へ真夏に走りに行ってきました。
海の日の三連休「4100Dマウンテントレイルin野沢温泉」って野沢温泉村の山々を走り回る大会なんです。

nozawaonsen_lmap.jpg kouteisa.jpg

第一セクションは(緑)村から毛無山山頂いって帰って来る。
第二セクションは(青)北竜湖から小菅神社行って再び村へ。
第三セクションは(赤)チャレンジコース右手に見ながら灯篭木峠。そして巣鷹湖からやまびこ駅まで登って帰って来る。
65km累積標高4100m制限時間20時間以内(朝7時スタートで翌日の3時まで)帰って来る。我々遅い選手は夜中も山の中ヘッドランプたよりに走るってことになります。

7時霧雨の中いよいよスタート。梅雨後半だけど空明るいし今日は晴れそうです。

写真 24.JPG

まずは村の中を一回り

NEC_2147.JPG 写真 25.JPG NEC_2149.JPG

唐沢ゲレンデの右側赤滝登山道を毛無山の頂上までまずは登ります。

NEC_2151.JPG

沢を何度か渡るし道はぬかるんで靴はすぐにドロドロ水浸し。クサリ場やハシゴはあるし道は滑るし気が抜けません。

NEC_2156.JPG NEC_2157.JPG

やっとこ毛無山の山頂で通過チェック受けます。

NEC_2158.JPG

やまびこDからEコース。やまびこ駅まで駆け下ります。

NEC_2160.JPG

やまびこ駅はやっとこ初めてのエイド。ここでは河野政男校長が道案内してくれてご挨拶。しっかり休んでこの先一番危ないエリアに突入です。

NEC_2161.JPG NEC_2162.JPG

赤テープは浮石だらけで「風ごうろ」って天然クーラ地帯でひんやり気持ちはいいんだけど緊張しっぱなし。岩は苔むして滑るしグラグラするし2-3回尻餅ついて痛かった〜。

NEC_2164.JPG NEC_2165.JPG

暫く行くとスカイラインに出て一安心。スキーならラクチンなんだけど延々この斜面走り降りるのは膝に来るので大変です。
この頃には陽も射して来て大汗かきながら唐沢ゲレンデからオリンピックパークで第一セクション完了です。

NEC_2167.JPG

第二セクションに続く・

目黒不動

ジョギングもツイツイ同じ道になりがち。たまには新しい公園探しに林試の森公園へ行ってみました。山手通りと目黒通りの交差点近く。うっそうと茂った森って感じの綺麗な公園でした。
帰り道に目黒不動を発見。都会の真ん中なのに何だか幻想的で立派なお寺でした。
お不動様→不動明王→空海→真言密教→高野山→荒行→役行者→山伏
あってるかどうか?こんなイメージなんだけど??

NEC_2103.JPG

bellと同じ気持ち

ヒッグス粒子発見!すばらしいですね!!ノーベル賞級の功績!!!
ニュースや新聞で紹介されて凄いことなんだな〜〜と聞いても???
なんのことやら?何がどー凄いのか??さっぱりん???

でも何だか凄いらしいですねぇ・・・
NEC_2090.JPG

待機

いぬはたいてい外で待たされます。見えるんですけどね。
中の様子が気になります。寝てもいられないしな〜。

NEC_2063.JPG NEC_2065.JPG

アンケート

返信ありがとうございます。集計そして分析。
理事会ではこれから暑くなるけどアンケート参考に頭の中でいろんなスキー滑りながら企画しますのでお楽しみに!!

NEC_2071.JPG
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99