サングラス

先々シーズン雪目で痛い思いをしてから眩しさにすっかり弱くなってしまった。紫外線の強そーな日は人相悪くなるけど普段もサングラスするようにしています。

FotorCreated のコピー.jpg DSC_1636.JPG

バラが咲いた〜

連休前から咲きだして暫くは見頃で綺麗です。

FotorCreated薔薇.jpg

衣替え

まだ滑れるところはあるけど山スキーは一段落して夏仕様の遊びにチェンジです。
スキー道具や山道具は点検をかねて掃除&虫干しします。特にスキーは岩や砂利や木の枝でソールやエッジは傷だらけ。ベラークさんチュンナップで復活するかしらん。

DSC_1773.JPG

富士山ski

三度目の正直もならず。。。今回は吉田口からチャレンジだけど時間切れでダメでした。
到達高度3500くらい標高差あと200チョットだけど30分以上はかかりそーだし15時近くになると急に寒くなって雪も凍り始めるのでその前に降りないとヤバいので。
アイゼンからスキーに履き替えてザラメが凍り始めた急斜面を快適に滑ってきました。下の方は岩や砂利を除けながらなるべく下まで滑り降りたのでした。
去年はこの時期五合目の駐車場迄滑り降りられたけど今年は雪が少なくて七合目迄がやっと。雪渓の終わりから駐車場迄も長くて大変でしたぁ。
つくづくスキーは楽チンです。
今シーズンのスキーはしゅーりょー

FotorCreated.jpg

GW涸沢BC SKI 下

穂高山荘へ戻っていよいよ涸沢カール滑ります。ザラメ雪だけど残雪期の縦溝が深いのでエッジとられないように確実にターンしながら転ばないよーにドキドキで滑ります。
三回休んでやっとこ斜度も緩んで安全地帯までおりられました〜。転んだらヤバイ斜面なのでホッとしました。
このあとはヒュッテでビール飲んで涸沢小屋とヒュッテの間を何回か上り下りして遊んだのでした。

FotorCreated3.jpg

最終日は曇り空なので下山だけにして涸沢小屋でのんびり帰り支度して出発。本谷橋迄は登山者の間をぬってスキーで楽チンだけどココからは全て担いでの苦行です。

P1060165.JPG P1060171.JPG

この日は徳沢の近くで熊が出てきたらしいので会わなくてよかったです。

P1060188.JPG

今度は槍沢滑ろーかな??

GW涸沢BC SKI  上

GW涸沢BC SKI  上

山登りでは何度も来ている穂高に初めてスキー担いでやってきました。富士山や立山滑っていつかは涸沢カール滑り降りたいと思っていました。
奥穂高直登ルンゼ滑降は有名ですが余りに急で怖いので私は白出のコル(2996m)からですけど。残雪期の縦溝とデブリ横切るのは怖くて緊張したけどドデカイ斜面に独り気持ちよすぎました。

上高地から横尾までは全く雪は無く板靴担いで重いけどなんとか順調。横尾の吊り橋を渡ると雪が出てきて本谷橋はまだ雪の下です。ココでお昼ご飯食べてスキーに履き替えてシールで登ります。

FotorCreated1.jpg P1060027.jpg

天気がよすぎて暑いしヘバッテ見えてるのになかなか近づきません。

P1060029.JPG P1060042.JPG

上高地から7時間やっとこさ着きましたぁ。二日間お世話になる涸沢小屋です。

P1060043.JPG P1060051.JPG

午後はマッタリビールタイム。日が沈むと北尾根に満月が昇ってテントの灯りがイルミネーションの様で何とも綺麗でした。

DSC_1640.JPG DSC_1560.JPG

5/3晴れ。まずは白出のコルを目指します。凄い賑わいにビックリです。

P1060081.JPG P1060087.JPG

あずき沢直登は板靴担いではききます。やっとこ到着〜〜。ここに板靴デポして奥穂高登りに

P1060098.JPG DSC_1580.JPG P1060105.JPG

ハシゴの上の雪田はアイゼンとピッケルきかせて慎重に登って頂上へ。何度来てもいい眺めです!!

FotorCreated2.jpg

つづく

春の立山

二度目の立山バックカントリースキー。前回は雷鳥沢満喫したので今回は雄山から山崎カールをと・・企んだけど雨雨で三日目に晴れました〜〜。

まずは雷鳥荘から一の越に近づくように斜面をトラバース気味に滑り降ります。滑り降りたブル道でシールセット。ココで雷鳥の鳴き声が聞こえたので探してみると低空飛行で飛んでる姿が見れました〜

13.JPG DSC_1409.JPG

一の越までは調子良くシールでハイクアップしたもののココからは板を担いで雄山に向かって急登。
スキー靴で岩と雪の稜線はバックカントリー初心者のヒマ友コンビでは危なっかしく雄山登頂は途中迄登ってみたけどパスパス!!
せっかくなので黒部側に見える範囲でドロップインこっちもデッカい斜面で気持ちは良いです!!
再び登り返して室堂側にイン。広大な斜面を二人占め!!春の雪だけど前日までの雨で滑る雪に変身してて気持ちよかった〜〜

DSC_1419.JPG DSC_1422.JPG DSC_1432.JPG 133.JPG

11月の初滑りではリベンジの予定???

DSC_1454.JPG

MBT

裸足で柔らかい土の上を歩くように歩ける靴だそうです。
楽チンなトレーニングシューズときいて買っちゃいました。楽して姿勢矯正とインナーマッスルを鍛えられたら良いのですが・・・暫く履いてみます。

DSC_1353.JPG

追悼

小林虎太郎副会長が亡くなられました。
仕事関係は勿論のこと町内会/商店会/消防団/太鼓/少年野球そしてスキーなどなどなど会葬者の多さに故人の恵比寿生え抜きとして活躍が偲ばれます。
ご冥福をお祈りします。
        合掌

満腹満足

近所に俺のフレンチ・イタリアンができたんだけど立ち食いだし混んでるし・・
敬遠気味だったけど気にはなっていました。
このたび行列の無い隙をついてヒマ友と食べてきましたぁ。味とボリュームと値段にビックリ!!jazzの生演奏迄あって美味しい夜でした◎◎一週間後にまた行っちゃいましたぁ。

FotorCreated.jpg
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99