「わたしに会うまでの1600キロ」

久しぶりの映画鑑賞です。アメリカ西部縦断トレイルでの話なんだけど面白かったぁ。山や砂漠で補給も大変なコースを数ヶ月かけて歩き通すのは面白そう。日本ではどこに行っても人里の灯りが見えるのでスケール感が違いすぎますが。。

DSC_2574.JPG DSC_2575.JPG

つめあと

北関東で豪雨に伴う河川の氾濫や地滑りで被害が出ました。実家は江戸川に近いので鬼怒川と同じ利根川水系。被害は無かったけどこココ迄増水してたとは!!それにしても凄い数のペットボトルが・・・・・

最近は何十年や何百年に一度の大災害が毎年のように発生してるし経験則や前例が通用しなくなっているようです?!

DSC_2565.JPG DSC_2567.JPG

総会

2016シーズンスタートです。
暫く振りに仲間と会って近況報告や新シーズンの計画話で盛り上がりました。
二次会はお酒も入って更にエスカレート!!楽しい時間はアッと云う間です。

DSC_2543.JPG

穂高の旅 2015夏

お盆に引き続き今回は上高地を起点に横尾→涸沢→奥穂高→前穂高→岳沢→上高地。テント2泊で行ってきました。

DSCF0015.JPG 1441171969921.jpg

二人のリックはこんな感じテン泊だとズッシリ来ます。横尾からはいよいよ樹林帯の山登り。七時間余り歩いて森林限界を超えて今日の幕営地に到着。午後は昼寝したり本読んだりビール飲んだりノンビリです。

DSCF0058.JPG

明後日は写真(上)の吊り尾根を右の奥穂高から左奥の前穂高間で稜線歩いて反対側の岳沢経由して上高地に降ります。

2日目は朝のんびり出発して雪渓を渡ってザイテングラートへ。白出のコル迄登って本日は終了。天気がよければジャンダルムあたり迄と思ってたけどイマイチなのでテントや穂高山荘でノンビリすごします。

DSCF0083.JPG DSC_2517.JPG

3日目は今回のメインエベント。吊尾根のこんな岩場を降りたり登ったりして前穂高岳へ。

DSCF0124.JPG DSCF0128.JPG DSCF0137.JPG

残念ながら今回はテッペンは雲の中でした。
岳沢への下りは急なクサリ場の連続で非常に疲れます。何とか岳沢小屋迄辿り着いてホット一息。やっと余裕で歩けます。

DSCF0147.JPG DSCF0177.JPG

夏セール

スキーブーツはハイクアップを考えて超軽量ブーツにしてみました。ウオークモードにしてタンを外すと登山靴みたいです。色の気に入ってた一年落ちをゲットしましたぁ。
ヘルメットは山登り用でこれも軽々。何と言っても安全第一です!!
腕時計は前から欲しかったGPS内蔵タイプ。ラップや標高とかとか山登りやマラソンで遊べます。
デジカメは防水強化したかったので買い替え。これで雨降りや汗にも安心です。

FotorCreated.jpg

総会準備

先日都連の事務担会議出席して只今総会の準備中です。シーズン行事や会計〆て鑑査済んだし。タイミングを見計らって職場で夜な夜なこっそり議案書作り。大事な二次会会場も予約したりです。

DSC_2516.JPG

北アルプステント泊縦走 大天井〜蝶ヶ岳

木曜日
天気予報では夜半から雨予報。夜中にテントをたたく雨音で目が覚めるほど。憂鬱な一日になりそーです。
幸い大雨にはならず視界もあるので停滞せずに進むことに。雨中のテント撤収は素早く片付けて小屋の軒下で整理します。

P1060569.JPG

なだらかな山並みで晴れてたら回りの山も見えてもっと綺麗だったんだろーけど大天井岳から常念小屋へ。一日雨に降られてぬれたテントで寝る気にならずココで小屋泊まりします。ココ乾燥室が強力で大助かり。濡れもの全部乾かせました〜。

金曜日
朝起きてもまだ降り続いています。空は明るいので様子みながらノンビリ朝ご飯食べてたら薄日が射してきたので急いでパッキング。小屋を出ると一面の雲海。綺麗なもんです!!

P1060588.JPG P1060595.JPG

樹林帯這松帯を登り下りして蝶ヶ岳こえて徳沢に降ります。

P1060597.JPG P1060604.JPG
 
土曜日
徳沢の芝生のキャンプサイトでノンビリ一泊。昼近く迄ゴロゴロして小梨平で8日振りにお風呂に入りサッパリして帰ります。
お盆の帰省ラッシュに重なるけどバスターミナルでなんと運良く新宿迄の直通バスの席も取れビール買い込んで楽々帰れました。

DSC_2500.JPG DSC_2504.JPG

北アルプステント泊縦走 大切戸〜西岳

火曜日
今日は大荷物担いでのキレット越え。リックに振られないように気をつけないとです。まずは涸沢岳から昨日歩いた吊尾根眺めて北穂へ向かいます。奥穂から歩いてきた道振り返ります。

P1060449.JPG P1060458.JPG P1060462.JPG

いよいよ大キレット。槍を観ながら飛騨泣きA沢のコル長谷川ピークと越えて行きます。怖そーだけど鎖やハシゴやアンカー打ってあるので何とかなります。

F1.jpg

キレット乗り越えると南岳のテント場です。平らな場所はホッとできます。

P1060486.JPG

水曜日
山の感じも槍ヶ岳迄はぐっとナダラかになってノンビリ歩けます。

P1060505.JPG P1060509.JPG

槍ヶ岳山荘にリックおいて穂先に登ります。テッペンは風が強くてユニクロダウンにカッパ着て丁度いい温度です。

P1060530.JPG P1060538.JPG

ココから進路を東鎌尾根で西岳を目指します。

P1060545.JPG

岩だらけの山から土と草木が増えてきます。

P1060564.JPG P1060567.JPG

小屋でテントの受付すませて水も買います。尾根沿いの小屋は水が貴重品。雨水が1L/200円なんです。

つづく

北アルプステント泊縦走 穂高編

お盆のお休みを利用して上高地→穂高→槍→大天井→常念岳→上高地とグルッと尾根歩きしてきました。
一週間分の食料と衣食住詰め込んだリックサック。荷物も重いし一日の行動時間は休み休みで8時間ってところです。

DSC_2366.JPG P1060308.JPG

土曜日
高速バスで6時頃に上高地に到着。天気は上々だけどお盆&夏休みで観光客や登山者がいっぱいのカッパ橋から抜け出して涸沢へ歩き出します。本谷橋では靴脱いで水遊び。ユックリ涸沢へ向かいます。

P1060301.JPG P1060321.JPG P1060329.JPG

日曜日
白出のコル目指してザイテングラートをひたすら登ります。あとはテント設営して穂高山荘のテラスで今日もウダウダの日でした。天気もいいしここに居るだけでリフレッシュできます!!

P1060338.JPG P1060352.JPG

月曜日
白出のコル連泊してジャンダルムと前穂高へ寄り道することに。

P1060361.JPG

奥穂高岳は大賑わいです。まずはジャンダルムへ。山頂からすぐそこの出っ張り迄なんだけど35~6年振りだし変わってなければヤバい道なので慎重に行きます。ペンキマークはあるけど・・浮き石に気をつけてと。ココはとても静かでした。

P1060369.JPG P1060374.JPG P1060381.JPG P1060391.JPG

戻って今度は吊尾根渡って前穂まで。雷鳥親子が人間を気にせず暮らしていました。

P1060416.JPG P1060435.JPG

普通は岳沢から前穂高登って北上すれば良いのですが体慣らしにはこれもアリです。

まだまだ続きます。

暑中お見舞い申し上げます

アツー アチ〜 アジ〜〜
強烈な陽射しがギラギラ ジリジリ
セミも墜落
熱中症には気をつけましょー

DSC_2367.JPG DSC_2371.JPG
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99