まつがい

昼休みに区民スキーの報告書書いたり資料整理してて気がついた。あらま!しおりのタイトルが違っていたわん。コピペの落とし穴でした〜

DSC_1720.JPG

2017峰の原区民スキー

春分の日の三連休利用して菅平に行ってきました。お天気もバーンコンディションも最高!&ゲレンデも空き空き。快適で恵まれた春スキー満喫してきました。

1.JPG DSCF4310.JPG

REVELSTOKE mountain resort//Heli skiing

初日はスキー場でボウル滑って感激して。二日目キャットスキーでオープンバーンとツリーランで感動して。3日目メインエベント〜〜ヘリスキー大興奮しました。山の大きさスケール感が!!毎日晴れ!!!ヘリで連れて行ってくれる所は全てノーとラック!何処行っても自分たちのシュプール以外無いんです。
一本の滑りごたえがキャットの数倍。5本滑ったけど結構お腹いっぱいパウダー満喫しました。
セルカークのオフィスが入っているホテルで受付と朝食を済ませて出発です。

FotorCreated.jpg DSCF4101.JPG

山の上でのランチタイム以外休むのはヘリの中だけで滑り降りてくるとヘリが透かさず飛んで来ます。
3グループ30人で一日遊んだけど日本人は二人だけ。彼等の体力は半端ないし。言葉も何言ってるの〜って感じだし感と図々しさで一緒に遊んできました。言葉完全アウエーだったけど楽しかった〜。喋れたらもっと面白いんだろな。。

DSCF4091.JPG Fotor1.jpg DSCF4121.JPG DSCF4122.JPG DSCF4103.JPG DSCF4126.JPG DSCF4211.JPGふぅぅぅ下にヘリコプターが待ってる

REVELSTOKE mountain resort//CATski

キャットスキーってピステンとかスノーキャットってゲレンデ整備の圧雪車とか雪上車をリフト代わりに山登ってパウダーバーンを滑るって云うスキーのこと。足で登らなくてもBCスキーが出来るなんて最高です。
まずは雪崩に備えてビーコン使って捜索の練習。これが済んだら各自アバランチセット(ビーコンとリュックにスコップとゾンデ棒とトランシーバー)担いでいよいよ出発です。

DSCF3937.JPG DSCF3948.JPG

DSCF3985.JPG DSCF3996.JPG

車内は狭いので人いきれでゴーグルが曇りそーです。車内にはサンドイッチとかランチと飲み物が積んであって自由に食べるんです。ランチタイムや休憩はなくて9時過ぎから3時頃まで登って滑ってを繰り返します。たしか一日目は7本二日目は9本滑ったと思います。オープンバーンありツリーランあり引き攣るようなド急斜面あり何しろ面白いです。

DSCF4013.JPG DSCF3968.JPG
DSCF3957.JPG DSCF4279.JPG
DSCF4258.JPG IMG_20170305_122923_360.jpg

コックピットにも載せてもらいました〜 
今回のチームは日本/ドイツ/ポーランド/カナダでした。
つづく

REVELSTOKE mountain resort//1

カナダでスキーしてきました。レベルストークはパウダーやBCスキーを意識したユニークなスキーエリアでスキー場の標高差1700m北米最高なのにゴンドラ2本リフト2本のみ。初心者のことは考えていない感じ。本命はキャットスキーやヘリスキーなんです。

まずはバンクーバーで乗り換えてケロウナっていう所迄は飛行機。さらにバスで2時間半でレベルストークの予定が1号線ハイウエーが目の前でまさかの交通事故で4時間の足止め。いったん近くの町迄戻って夕食兼ねて開通待ち。カウボーイが出てきそうなドライブインでカナダ最初の夕食。

DSC_1516.JPG DSC_1667.JPG
DSC_1520.JPG

初日と最終日はスキー場でスキー。ゴンドラ二本とリフト乗り継いでゲレンデトップに到着。普通のスキー場ならそこから圧雪されたゲレンデ滑りますがココはチョット違って左右にトラバースしながら散らばってパウダーランやツリーランするんです。

DSCF3859.JPG DSCF3869.JPG
DSCF3885.JPG DSCF3879.JPG

つづく

功労指導員

いただきましたぁ。
リフト券もシニア割引でお安くなるし滑らないと。年齢は毎年増えるけど精神年齢と肉体年齢は増えないようにしないとです!!

DSC_1499.JPG

尾瀬岩鞍下見ツアー

週末を利用して練習会候補地の下見ツアーに行ってきました。ゲレンデは評判通り◎。
気になるのは宿の環境とゲレンデ食堂ですが。宿はやや古いものの温泉旅館風で温泉!!風呂場も広々してるしいい感じです。ゲレンデ内の食堂も多数あって今回は三軒で飲食いしたけど混雑もさほど無く値段もお手頃で好印象なのでした。

DSCF3784.JPG DSC_1458.JPG
FotorCreated.jpg DSCF3788.JPG

八甲田ガイドクラブ

朝一の飛行機に乗ってしまえば午前中のうちに八甲田山荘に到着。三日間The東北を満喫してきました。
初日は午後からのガイドツアー参加でロープーウエー山頂駅から毛無岱〜寒水沢沿いにコース。山頂付近はガスガスだったけど毛無岱辺りからは視界もクリアーになって快適なツアーでした。

DSCF3623.JPG DSCF3633.JPG DSCF3651.JPG

二日目はピカピカピーカン。山頂駅から大岳鞍部避難小屋を経由して山越えルートで箒場までの一日ツアー!!途中でランチしたり雪も景色もお天気もぜーんぶ最高でした。

DSCF3676.JPG DSCF3683.JPG DSCF3702.JPG DSCF3708.JPG DSCF3722.JPG DSCF3726.JPG

3日目は前日で運を使い果たしてロープーウエーはヤマセ(東からの強風)が吹き荒れて運休。唯一のリフトは動いたので日本に4週間スキーに来ているスイス人ご一行と一緒に滑ったりして時間つぶし。午後は山荘でノンビリ本読んだりビデオ観たりして最終便の時間迄ゴロゴロ。30分遅れたものの無事に帰ってきたのでした。
ますます八甲田にハマってしまいました。

12.jpg

COMPASS BC SKI

野沢温泉をベースに夏は自転車。冬はスキーのイベントをやってるコンパスハウスのBCskiに参加してきました。
天気はいいし雪もいいし大満足な一日でした〜〜。

6.jpg 8.jpg 3.jpg 7.jpg

青春の門

23年振りに連載が再開されるとのニュース。読んでないので追いついてみようと巽堂書店で買ってきた。さー読むぞ〜〜

DSC_1364.JPG
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99